秋山  磐梯山



 野口英世が、猪苗代湖から眺めた磐梯山を歌った歌「磐梯山の動かない姿にも似
た・・・・」私は、この歌を耳にするたびに一度は磐梯山に登ってみたいと思っていま
した。

 今日、その夢が叶う日、胸ワクワクで出掛けました。朝5時薄暗い中、車2台に分乗
して伊藤CL以下総勢9人。

 一路、国道294号線を北上し、白河ICより東北自動車道・磐越自動車道そして、目
的地磐梯山を目指して走りました。磐梯河東ICで高速道路を離れ一般道を走り、ゴール
ドラインに入りました。「ゴールドラインは、料金はいくらだったかな?」と話しなが
ら車を走らせましたが、ゴールドラインはありがたいことに、無料になっておりまし
た。

 ゴールドラインを走ること15分、左手に磐梯山の登り口となる八方台駐車場に着き
ました。駐車場は思っていたとおり、車で一杯でした。30分出発が遅れたら駐車でき
なかったねと全員でほっと胸をなでおろしました。

 

 各自、登山準備、準備体操をして山に入りました。

 

 美しいシロブナの中を暫く歩いていくと、突然1本のモミジの紅葉が目に飛び込み、
全員「素晴らしい!」の一言。今日は期待できそうと歩みを進めました。

 

 歩き始めて30分。中の湯到着。こんこんと湧き出る温泉と硫黄の臭いは今も変わら
ず、かつて繁栄していた頃の面影を思い出される光景を横目に歩をすすめました。

 標高1,550m辺りにくると、登頂を極めて下山する人や私たちを追い越して先を急
ぐ人達で山道は大賑わいです。その間、木々の間から見える赤や黄色の紅葉が心を和ま
せてくれます。

 

 磐梯山から見える紅葉は、赤・黄色が多く、それを引き立ててくれる緑が少ないよう
に思いました。

 昨日も 今日も磐梯山ガール     藤畑 謙

 

 10時、弘法清水小屋到着。ここは四方の登山口からの合流地点のためか、一段と大
勢です。小屋が2つあり、記念のバッチやジュース・おでんなどを販売していてホッと
一息つける癒しの空間でした。少し休んで、頂上を目指して出発です。ほぼ直登に近い
山道を500m登ると頂上です。

 高低差219m、人が一段と沢山で、登る人・下る人、登り優先のルールには従えな
い状況で、その場の状況判断に任せると言うルールもあるのだと実感しました。

 

 10時45分、頂上到着。手袋を外して、三角点タッチ。達成感を感じる瞬間です。祠
の前で全員集合写真を、押すな押すなの順番待ちで撮影をして次の人に場所を譲りまし
た。



 一段低いところに、磐梯山の看板と小さなお店がありました。今までは1,818mの
高さでしたが、1,816mと訂正されておりました。猪苗代湖・吾妻連峰・安達太良山
などなど、四方を見ることが出来、山が大きいと感じました。

 

 山頂で 股下覗く 檜原の湖    藤畑 謙

 山の会恒例の雪山讃歌を歌い、磐梯山に別れを告げて下山の途につきました。

 弘法清水小屋まで戻り、待ちに待った食事タイムです。山での食事は普段と違い美味
しい空気や風景、山の話がご馳走です。

 



 下りは、先頭はSLの大野さんに交代し、弘法清水小屋より、お花畑という所を廻っ
てみました。お花畑と言う位だから、「花の季節にもう一度いらっしゃい」といわれて
いるように、後ろ髪を引かれる思いで、お花畑を後にして下山を急ぎました。

 下りは膝に負担をかけないようストックを使って三点確保を心掛けて降りました。

14時54分八方台駐車場着。無事登頂・下山。磐梯山ありがとう。なぜか感謝のありが
とうの言葉から口を着きました。

 道の駅「ばんだい」(徳一の里「きらら」)で小休憩。今回の山行の清算をして、一
路黒羽を目指して帰路につきました。磐梯山は道は良く整備されており、誰でも迷うこ
となく登れそうだと思いましたが、土が削られたり流されたりで高い段差と石がゴロゴ
ロしている所もありました。

                                 
  るみ子 記

 

 

○参考記録

・と き 平成23年10月9日(日)

・ところ 磐梯山(1,818.6m)

・てんき 晴れ

・あ し 伊藤車、木村車

・おあし 3,000円

・参加者 伊藤(CL)、大野(SL)、頼高(報告)、古矢(会計)、佐藤(記録)、

伊藤(撮影)、木村、藤田、鐘ヶ江

・コースタイム

  黒羽=白河IC=磐梯SA=磐梯河東IC=八方台駐車場―弘法清水小屋―磐梯山山頂―
   05:00 05:45 06:40〜06:55 07:00   07:25〜07:55  09:55〜10:10 10:45〜11:00

 弘法清水小屋(昼食)―中の湯温泉跡(小休止)=八方台駐車場=道の駅ばんだい=
  11:40〜12:20 13:55〜14:00 14:25〜14:35 15:00〜15:25

 磐梯河東IC=白河IC=黒羽着(解散)
  15:30 16:50 17:30

戻る