平成23年度 日光清掃登山「日光白根山」

 
                白根山は今年も顔を見せませんでした。しかし、イワカガミは満開でした。

 7月3日(日)の県内の気象情報は、山岳部でくもり、雷に注意である。

 集合・出発は、今回特別に「野崎ダイユー」となりました。日光・高原方面、西の出
発点として、非常に助かると思います。今後も是非お願いしたいものです。

 参加者は10名で、伊藤車・廣田車に分乗して、定刻の05時30分に出発する。西の
方の高原山・男体山の山並みは、白い雲に覆われている。

 道路は、日曜日としては空いていたので、日光湯元には、7時前には着いた。開会セ
レモニーには充分な時間があり、受付を済ませて、手袋とゴミ袋2枚(1団体に付き)
が配られた。
 
               挨拶する小島会長                     山の会のメンバーです

 小島栃岳連会長の挨拶に「山の日」の制定準備計画や清掃登山者のみ入湯無料の宿の
紹介あり。ロープウェイの割引券の話が出無いのが気になるところ。

 金精トンネルを抜けた辺りから、曇り空から陽が照りだした。ロープウェイの乗り場
で、他の団体全員が集まるまで持つことになる。20分近く待っても予定の半分しか集
まらないので、集まった人だけ先に行かせてもらうことにした。やっと、去年と同じ時
刻にスタートです。
  
  
         なかなか出発できません              やっと乗れました
 
                  山頂駅のクロユリ                          コマクサ

 山頂駅に着いて、正面に見える筈の白根山が白い雲で覆われていて全く見えない。レ
ストハウスの前で今日の行動予定を打合せ、去年の反省からロープウェイ最終時刻に間
に合うよう登り道と同じく下山することとした。

 歩き始めて、登山道の花が出迎え(解説者によると、ハンゴンソウ・キバナコマノツ
メ・ミツバオウレン)てくれた。大日如来を過ぎた辺りから、岩場の登山道になり、ダ
ケカンバの生い茂った樹林帯である。ここは、去年と同じく、岩ゴケやイワカガミ、コ
ケモモが咲き乱れるお花畑である。なんとなく京都の寺の庭園を思い出す。キツイ登り
だが、花が疲れを忘れさせてくれる。

 

 

 

 白根山 見渡す限り イワカガミ   秀雲

 最初の出足から、なんとなくペースが上がってきたかなと思っていると、今度はカメ
ラタイムになった感じである。今日の帰りは余裕があるので、ここは皆と一緒にシャッ
ターを切る。


 



 1時間あまりイワカガミのお花畑を楽しむと樹林帯から抜けた。頂上までの登山道
が、ハッキリと見える。青空が広がり涼しい風が吹く。登山道の両側がロープで仕切ら
れたお花畑である。暫くすると、ガレ場になり、小石に足をすくわれ、後ずさりして歩
きにくい。頂上までもう少し、やっとのことで奥白根神社(白根権現)の祠前までき
た。ここで、ザックをデポして、空身でいざ白根山頂へ向う。


                                        山頂にて


                          岩に溶け込むメンバーです
 頂上は、人で一杯、はみ出しそうな程混んでいた。記念撮影してザックデポ地点まで
戻り、昼食である。この時期の旬であるサクランボを皆さんから差し入れしてもらい、
食べ終わった頃少し雲が増えてきた模様。
          
 帰りは、火口の小外輪道の横にあるコマクサのお花畑に角田先生にご案内いただい
た。そこには、小さな塊であちこちにコマクサの花が顔を出していた。

 
              前白根山と五色沼             コマクサ
 夏の山 頂上に登れば 風すがし  宣代

 白根山 大学生の 声響く     秀雲

 小外輪道を一周して下山道へ。ガレ場を下るとイワカガミのお花畑に出たのだが、登
りの時とは目線が異なるのか視界全体にイワカガミの群生が広がっていた。下りの目線
で見るイワカガミは絶景である。こんなにも違いがあるのか・・・・

 霧晴れて 姿あらわす 白根山   秀雲

 ヤマガラシ 足止め見入る 登山道  葉楓

 
         鹿よけの扉です               最後の花 シラネアオイ
 展望台(山頂駅)のレストハウスまで順調に下り今日は天候に恵まれた最高の登山日
和でした。また、ここのソフトクリームは絶品でした。ちなみに続けて2個頬張る人も
いました。

 レストハウスから白根山を望むと帽子を被ったように雲に覆われていた。暫くシャッ
ターチャンスをまったが、更に白いベールに覆われてしまった。

 ロープウェイで下山後、車で帰路に着く。途中、例によって「おかき工房」により、
清算コンパ。一路ふるさとへ。お疲れさまでした。

                                  廣田 記

○と き 平成23年7月3日(日)

○ところ 日光白根山(2,578m)

○てんき 曇り時々晴れ

○コース 野崎ダイユー―奥日光ビジターセンター―丸沼―山頂駅―奥白根山―山頂駅

○あ し 伊藤車、廣田車

○参加者 伊藤(CL)、大野(SL)、廣田(報告)、古矢(会計)、石戸(記
  録)、 荒木(撮影)、角田、木村、大金、伊藤 以上10名

○会 費 2,500円(交通費)+500円(ロープウェイ代)

 ○コースタイム

  
05:30 ダイユー発

  06:50 ビジターセンター着

  07:30 清掃登山セレモニー開始

  07:50 終了

  08:45 ロープウェイ乗船

  08:59 山頂駅到着

  09:05 登山開始

  09:25 小休止(四つ池分岐)

  09:35 大日如来通過

  10:02 小休止

  10:36 小休止

  11:05 樹林帯を抜ける

  11:13 小休止(ガレ場)

  11:34 白根山前頂上(奥白根神社小祠)

  11:41 白根山頂上(2,578m)

  11:58 白根山前頂上 昼食

  12:30 徒歩開始(火口道)

  12:40 コマクサのお花畑

  12:55 火口道一周終了

  14:30 小休止(七色平分岐)

  15:00 小休止(不動岩)

  15:10 展望レストハウス着

  15:42 駐車場

  17:00 おかき工房 小休止

  18:10 ダイユー駐車場着 解散

 
戻る