りゅうがいさん
9.龍蓋山        371.1m

(1)所在地

 大田原市北野上 田沢入 古い伝説で、山にありながら水に関する住民との関わりで、山津
波を防ぐため水神様(龍)に蓋をして鎮静を祈願したという。

(2)登山口

 北野上地内国道461号北側に顕著な火の見櫓のある田沢林道。

(3)登山ルート

 @田沢林道−二股−左又土場−稜線−山頂−水神岩−野上ゴルフ道−田沢

                                 (2時間40分)

 A山頂−北尾根−愛吉林道−野上ゴルフ道−愛吉(1時間40分)

(4)難易度

距離的にはハードな山

(5)山の概要

 @黒羽にあって、4百米に満たない山が、名山に選ばれたのは意味がある。八溝山系の殆
どは、八溝古生層の地質である。しかし、この付近の御亭山、萬蔵山などは、深成岩であるは
ずの花崗岩が露出して険しい地形を造ったという。大塩からみた富士山型の山容は、恰好良
い。

 A嶮しい稜線を、好んで生える高山植物には、特徴がある。イワカガミ、イワウチワ、ショウ
ジョウバカマ、シロヤシオ、アカヤシオ、アブラツツジ、リョウブなどだが、龍蓋山では、その中
のいくつかに出会うことができる。

 B田沢側は、杉・檜の人工林であるが、愛吉側は落葉自然林が多く、アブラツツジやリョウブ
の林が見られる。ショウジョウバカマやイワウチワの群生も見られる。



トップへ
戻る

                 最新のレポートはこちら